うさぎのきもち【RABBIT'S LIFE】

うさぎの基礎知識から飼育方法やしつけの仕方、健康管理や病気についての知識などのうさ飼いが知っておくべきあらゆる情報を発信する【うさ飼い専用メディア うさぎのきもち】です。当サイトでは、「ペットとの生活をより楽しく、より豊かにする」をテーマに、うさぎの飼い主に役立つ情報をわかりやすくご紹介しています。

うさぎの飼育用品・グッズとは?飼育に必要なものと購入費用について

f:id:DoNbeh_G:20181118203701p:plain

うさぎの飼育するためには、事前に飼育用品・グッズの準備が必要です。
今回の記事は主に、これからうさぎをお迎えしようとしている方に向けて、

  • 最低限のうさぎの飼育用品・グッズは?
  • 季節によって必要になる/あると便利な飼育用品・グッズは?
  • 飼育用品・グッズにかかる年間/月間の費用は?

といった疑問にお答えしていきたいと思います。

※注意:うさぎの飼育用品・グッズの選定にあたり、私の飼育経験を元にしているため、この記事でご紹介するものは「うさぎの室内飼育」を前提にしております。室外飼育をご検討されている方には参考にならないかもしれません。

ちなみにうさぎの飼育用品・グッズのほとんどはAmazonや楽天などの通販サイトや100円均一で安く買い揃えることができます。この記事にも商品リンクを付けておきますので、気になる方は見てみてください。

【最初に必要なもの編】うさぎの飼育用品・グッズ

1|ゲージ

うさぎの室内飼育にはゲージが必要不可欠です。ゲージはうさぎが身を守るためのプライベート空間つまり縄張りになります。
飼い主が外出している時にもうさぎが何かを誤飲してしまったり、怪我をしてしまうのを防ぐ役目があります。
またうさぎのゲージは、粗めのプラスチックスノコ、引き出し式トレイ付き、天井編み付きのタイプを選ぶのがおすすめです。
それぞれに理由があって、まず床のタイプは金網・木製スノコなどがありますが、うさぎの足への負担と誤飲、足が挟まらない、洗いやすいという点により粗めのプラスチックスノコをおすすめします。
次に引き出し式トレイ付きという点は、うさぎのフンや牧草が自然と落下するために掃除がしやすく、おしっこをしてしまった時のために床下に敷いておくペットシーツの誤飲を防ぐことができ、洗いやすいということが理由です。
そして最後に、天井編み付きのタイプというのは、うさぎは想像以上のジャンプ力を持っているのでゲージの外に出ないようにするためと、冬場に上から毛布などの布地で寒くなりすぎないように覆うことがあるためです。
またうさぎが子どもから大人になった時に狭くなることがないように、うさぎ専門店やペットショップの店員さんに、どのくらいのサイズが適切なのかを確認しておくべきです。大人のうさぎのサイズは、種類によって異なります。 

SANKO イージーホーム エボ 80BK

SANKO イージーホーム エボ 80BK

  • 出版社/メーカー:三晃商会
 

2|キャリーケース

うさぎのキャリーケースには、小さなゲージタイプのものと手提げやリュックタイプのものがありますが、牧草を入れることがありますので、小さなゲージタイプのものがおすすめです。
定期的な爪切りや診察のために、動物病院に連れて行く時にも必要なグッズです。

リッチェル ドームキャリー

リッチェル ドームキャリー

  • 出版社/メーカー:リッチェル
 

3|うさぎ用のハウス

牧草タイプのものと木製のタイプのものがありますが、どちらもうさぎが齧ってしまいます。特に牧草タイプのものは物持ちが悪く、買い替えの頻度が高くなります。うさぎにとっても定期的にハウスが新しくなってしまうことは、ストレスの原因にもなってしまうので、固く頑丈な木製タイプのハウスを選ぶとよいでしょう。

SANKO ラビットハウス

SANKO ラビットハウス

  • 出版社/メーカー:三晃商会
 

4|牧草入れ

うさぎの主食は牧草ですが、ゲージの中に入れておく際には牧草入れが必要になります。
牧草入れは基本的にはゲージに取り付けるタイプのものが多く、金属製・木製・陶器製があります。
またうさぎにとっては、牧草の食べやすさが重要です。少し観察をしてみてから、もし食べ辛そうな素振りを見せていたら、牧草の入れ方を工夫し、それでもダメならすぐに買い替えてあげてください。

マルカン 牧草用エコフィーダー

マルカン 牧草用エコフィーダー

  • 出版社/メーカー:マルカン
 

5|餌入れ

うさぎには牧草以外にも栄養補助食として、ペレットを与えます。その際に必要なグッズが餌入れです。
うさぎの餌入れは置き型とゲージに取り付けるタイプのものがありますが、置き型タイプのものだと、うさぎが足を入れてしまうので、ゲージに取り付けるタイプのものがおすすめです。
また、餌入れの材質もプラスチックと陶器タイプのものに別れますが、洗いやすさから陶器タイプのものがよいでしょう。

川井 フードフィーダー

川井 フードフィーダー

  • 出版社/メーカー:川井

6|給水器

うさぎの給水器は、ゲージに取り付けるボトルタイプのものです。衛生面から水は毎日交換する必要がありますが、あまり小さいものを選んでしまうと1日立たずに飲み切ってしまいますので、注意しましょう。 

7|かじり木

うさぎはものをかじり、歯の伸びすぎを予防する習性あります。またストレスの解消・発散にも繋がります。
うさぎがいつでも齧ることができるように、かじり木をゲージの中に入れておきましょう。
かじり木は置き型タイプのものが多いですが、ゲージ内のスペースを広げたい場合には、ゲージに取り付けるタイプのものを選ぶとよいです。

またうさぎが好むかじり木の形にはバラつきがありますが、総じて角があるものを好む傾向があるそうです。うちのうさぎの場合も角ばかりを齧ってしまいます。

SANKO かじり木 フェンス

SANKO かじり木 フェンス

  • 出版社/メーカー:三晃商会

8|ブラッシング用のブラシ

うさぎには定期的なブラッシングが必要不可欠です。うさぎとのコミュニケーションにもなります。
うさぎには換毛期があり、ブラシにも通常時用と換毛期用など用途別に数種類存在しています。とりあえずは、通常時用のブラシがあれば十分です。

9|トイレ

うさぎはトイレの場所を覚える賢い動物です。うさぎ用のトイレはゲージの隅、ハウスから遠い場所に設置するもので、基本的にはゲージに固定します。
プラスチックか陶器のものが多く、プラスチックは安価ですが、うさぎが齧りやすいのが難点です。できるだけ陶器のものを購入することをおすすめします。

KAWAI C・A・T ホワイレット

KAWAI C・A・T ホワイレット

  • 出版社/メーカー:川井
 

10|トイレ砂

うさぎのおしっこを吸収し、フンを含めた排泄物の消臭を行うトイレ砂をトイレ内に入れておく必要があります。うさぎはキレイ好きな動物でもありますので、トイレの状態には気遣いが重要です。
またトイレの中にペットシーツを入れてしまう飼い主さんもいますが、うさぎの誤飲などのリスクがありますので推奨できません。

[GEX]Top Breeder ヒノキア 消臭砂7L

[GEX]Top Breeder ヒノキア 消臭砂7L

  • 出版社/メーカー:GEX
 

11|ペットシーツ

うさぎは賢い動物ですが、驚いておしっこをしてしまったり、縄張り主張や嫌なことがあった時に、トイレ以外の場所におしっこをします。
ゲージにはトレイ付きのものを選ぶべきという説明もしましたが、このような事態も想定しています。
そのため、トレイの中にペットシーツを敷いておく必要があります。 

12|牧草・チモシー

うさぎの主食は牧草・チモシーです。飼育用品としては必須でしょう。牧草・チモシーには1番刈り、2番刈り、3番刈りと種類がありますが、私の場合には1番刈り(繊維質が豊富で低カロリー)を与えています。この「○番刈り」というのは、牧草を刈り取るタイミングを表していて、刈り取りのタイミングによっても繊維質の量、カロリー、味、硬さなどが大きく異なります。

13|ペレット

うさぎには牧草・チモシー以外にも栄養補助食としてペレットを与える必要があります。うちのうさぎはロップイヤーなので以下を与えています。

14|計量器

うさぎの体重管理は重要です。うさぎに与えるペレットの量を測るためには家庭用のスケールを購入しておきましょう。0.1g単位で測れるものであれば、100円均一で購入したもので問題ありません。

【季節ごとに必要なもの編】うさぎの飼育用品・グッズ

1|クールプレート

夏場には、うさぎが自身で体温調整をできるように、アルミや大理石で作られたマットを置いてあげるべきです。
クールプレートは周囲の熱を奪うので、うさぎが乗ると、体温を下げることができます。うさぎは暑さを感じると、何もせずとも勝手にクールプレートの上に乗るようになります。

2|ヒーター

冬場には、うさぎの体温を上げるホットプレートを設置するべきです。
ホットプレートには、うさぎが上に乗る接触型タイプのものと赤外線による非接触型タイプのものがあります。 

ジェックス ホッと2WAYヒーター L

ジェックス ホッと2WAYヒーター L

  • 出版社/メーカー:ジェックス
 

3|ブラッシング用のブラシ(換毛期用)

換毛期には、飼い主の予想を遥かに上回る量の毛が抜けます。
うさぎが自身のグルーミングによる毛の飲み込みを防ぐためにも、ブラシは通常用と換毛期用の絵種類があると便利です。 

【飼育環境によって必要なもの編】うさぎの飼育用品・グッズ

1|部屋んぽ用のサークル

部屋んぽ時のうさぎの安全を確保するために、うさんぽ用のゲージを購入しておくべきでしょう。
うさぎにとって危険なコードや家具を齧って誤飲する等の事態を防ぐことができます。
うさぎの安全を確保できる環境であればもんだいはないので、飼育環境で判断しましょう。
また床がフローリングの場合には、毛で覆われたうさぎの足だと滑ってしまうので、別売りのマットか、マット一体型のものを選んでください。
私の家のうさぎは、部屋んぽスペースに放った瞬間にマーキングをすることが多かった(最初の頃とマットを洗った後)ので、サークルマットを追加購入しました。

【あると便利なもの編】うさぎの飼育用品・グッズ

1|温湿度計

室内の気温・湿度は人間が感じているものとうさぎが感じているものでは、大きく異なります。
季節による寒暖差が激しい地域や家によっては、必須のグッズになると思いますので、できるだけ早く購入しておくべきです。
また設置する場所は、ゲージの近くにしてください。たとえ同じ部屋の中であっても、気温差が大きくなります。 

2|うさぎ用の爪切り

うさぎには定期的な爪切りが必要です。飼い始めの頃にはうさぎの爪切りは少し難易度が高いので、ペットショップや動物病院で行うべきです。そのため、爪切りが必要なのは中〜上級者向けですが、多少なりとも費用が掛かってしまうので、慣れてきたら飼い主自ら行う方が多いです。

ミニアニマン ウサギのカーブ型つめきり

ミニアニマン ウサギのカーブ型つめきり

  • 出版社/メーカー:ドギーマン
 

3|ゲージカバー

うさぎは賢く、生活習慣を飼い主に合わせてくれます。ただし、うさぎは本来、薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)の動物であり、明け方(薄明)と夕方(薄暮)などの昼や夜ではないこれらの時間帯に行動が活発になる習性を持っています。
そのため、飼い主にとってはこれらの時間にうさぎが活発になってしまうと少し迷惑でもありますよね…特に明け方。
これを抑制するためにはゲージカバーでゲージ内の明るさを調整してあげることが有効です。
またゲージカバーには、牧草や毛に飛び散りを防ぐにも有効です。

SANKO イージーホーム80用 ワイドカバー

SANKO イージーホーム80用 ワイドカバー

  • 出版社/メーカー:三晃商会
 

4|掃除用具(すべて100円均一で購入可能)

掃除用具はすべて100円均一の商品で十分です。以下は飼育に便利なグッズの一覧です。

うさぎの飼育に必要な掃除用具
  • 小さな箒と塵取り(牧草やフンを集めるのに便利)
  • トイレ砂を交換するためのスコップ(トイレ砂でも匂いがキツい)
  • トイレ掃除用のヘラ(トイレ砂はこびり付きやすいのでヘラがあると便利)
  • ボトル洗浄ブラシ(給水器の水は毎日交換しますが、多少でもヌメリが発生することがあり、納豆菌や乳酸菌エキスを使用する場合には、更に注意が必要)

5|グルーミングスプレー

グルーミングスプレーは、うさぎのブラッシング時に使用するものですが、汚れを防いだり皮膚病の予防や毛並みを整えるなどの効果があります。

6|集毛器

うさぎ用の集毛器は、換毛期にのみ必要と思われがちですが、うさぎの毛は年中抜けるものなので、集毛器は常に稼働させておくことをおすすめします。

ジェックス ラビんぐ エアグルーム 集毛機

ジェックス ラビんぐ エアグルーム 集毛機

  • 出版社/メーカー:ジェックス
  

7|空気清浄機

飼い主が感じる糞尿の匂いや抜け毛をが舞うのを抑えることができます。
家電製品なので少し高くなりますが、空気清浄機等を購入しておくと、うさぎとの生活環境が180度変わります。

シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 FU-H50-W
 

8|乳酸菌入りのエキス・サプリメント

うさぎの健康面を考慮して、乳酸菌入りのエキス・サプリメントを水またはペレットに混ぜて与える飼い主さんが多いです。
またうさぎが子どもの時期には必要不可欠な飼育用品でもあります。大人になったうさぎの場合は、常時与えるか換毛期を中心に与えるという方が多いようです。

コスモスラクト うさぎ用 20ml

コスモスラクト うさぎ用 20ml

  • 出版社/メーカー:エクセル
 
SANKO 乳酸菌 サプリ(お徳用)

SANKO 乳酸菌 サプリ(お徳用)

  • 出版社/メーカー:三晃商会
 

9|ペット用の体重計

うさぎの体重管理は肥満の防止や健康管理を行うために必要です。週1回程度は体重を測るようにしましょう。

小型ペット体重計 「ペットくん」(ホワイト)

小型ペット体重計 「ペットくん」(ホワイト)

  • 出版社/メーカー:暮らしの幸便
 

飼育用品・グッズにかかる年間/月間の費用は?

必須のものから季節もの・あると便利なものまで、初めて〜1年の間で購入しなければならない飼育用品・グッズは意外と多いです。
そこで、少しでも参考になればと思い、年間と月間で最小・最大で必要となる飼育費用を計算してみました。

また費用の計算は私が実際に購入したことがある飼育用品・グッズを元に算出しています。
うさぎ専門店やペットショップで購入することもありますが、ほぼオンライン上で済ますことができるので、最近ではほとんどAmazonか楽天の通販で購入しています。

購入した飼育用品・グッズと費用一覧
  • ゲージ/¥11,900/◎
  • キャリーケース/¥5,426/◎
  • うさぎ用のハウス/¥3,780/◎
  • 牧草入れ/¥1,170/◎
  • 餌入れ/¥1,099/◎
  • 給水器/¥1,110/◎
  • かじり木/¥1,070/◎
  • ブラッシング用のブラシ(通常時用)/¥405/◎
  • トイレ/¥2,052/◎
  • トイレ砂/¥1,382/◎
  • ペットシーツ/¥1,019/◎
  • 牧草・チモシー/¥598/◎
  • ペレット/¥1,500(仮)/◎
  • 計量器/¥1,399/◎
  • クールプレート/¥699/◯
  • ヒーター/¥2,666/◯
  • ブラッシング用のブラシ(換毛期用)/¥1,899 /◯
  • 部屋んぽ用のサークル/¥2,743/◯
  • 部屋んぽ用のマット/¥1,872/◯
  • 温湿度計/¥2,041/◯
  • うさぎ用の爪切り/¥573/◯
  • ゲージカバー/¥4,150/◯
  • 集毛器/¥3,945/◯
  • 集毛器のフィルター/¥864/◯
  • 空気清浄機/¥16,785/◯
  • 乳酸菌入りのエキス・サプリメント/¥1,300/◯
  • ペット用の体重計/¥5,080/◯

※◎が必須グッズ、◯があると便利なグッズです。

年間/月間に掛かる費用の計算方法

まず、費用計算の前提は以下としています。なお、動物病院での診察や定期診療を受けた場合の費用は含まれておりません。

費用計算の前提
  • トイレ砂(7L入り)は2ヶ月に1回購入
  • ペットシーツ(31枚入り)はゲージ下トレイ2つ、2日間隔で交換を前提として、1ヶ月に1回購入
  • 牧草・チモシーは0.5ヶ月に1回購入
  • ペレットは1ヶ月に1回購入
  • 集毛器のフィルター(2枚入り)は1ヶ月感覚で交換を前提として、2ヶ月に1回購入
  • 乳酸菌入りのエキス・サプリメントは1ヶ月に1回購入
  • 掃除用具一式は100円均一で揃える
年間費用

最低金額:¥87,633〜最高金額:¥146,925

※最低金額は◎のみを購入した場合、最高金額は◎+◯を購入した場合です。

月間費用

1ヶ月あたりの平均費用:¥6,673

※0.5〜2ヶ月毎に購入が必要な飼育用品・グッズの月平均費用です。

うさぎの室内飼育に掛かる費用のまとめ

うさぎの室内飼育に掛かる費用(飼育用品・グッズのみ)は年間¥87,633〜¥146,925月間費用¥6,673を目安とするとよいでしょう。

犬や猫などの他のペットを比較すると、飼い主が払わなければいけない費用は安いですが、うさぎの場合は動物病院での診察料が高いことが多いため、今回の計算対象からは除外しております。

▼「うさぎのきもち」の応援クリックをお願いします!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ