うさぎのきもち【RABBIT'S LIFE】

うさぎの基礎知識から飼育方法やしつけの仕方、健康管理や病気についての知識などのうさ飼いが知っておくべきあらゆる情報を発信する【うさ飼い専用メディア うさぎのきもち】です。当サイトでは、「ペットとの生活をより楽しく、より豊かにする」をテーマに、うさぎの飼い主に役立つ情報をわかりやすくご紹介しています。

うさぎの換毛期とは?年間4回の換毛期を乗り切るために飼い主が備えておくべき4つの対策方法

f:id:DoNbeh_G:20181113223252p:plain

うさぎの換毛期は年間4回訪れます。換毛期には体力消費が激しく、うさぎの体への負担が大きくなる上に、毛球症などの病気を引き起こすリスクが高まります。

うさぎの換毛期はいつ?

うさぎの換毛期は目安で年間4回、大きな換毛期が2回(春/秋)・小さな換毛期が2回訪れます。基本的には春と秋に訪れる換毛期がうさぎの一大イベントですが、うさぎの種類やその年の温暖差によっては、初夏と冬にも換毛期が訪れます。
実際は個体差がありますが、以下を換毛期の目安として考えておくとよいでしょう。

うさぎの大きな換毛期(春/秋)
  • 3〜5月
  • 9〜10月
うさぎの小さな換毛期(初夏/冬)
  • 5〜6月
  • 11〜12月

換毛期の期間は?

うさぎの換毛期は1週間から2週間程度です(個体差があります)。換毛期の間は、徐々に毛が生え変わるために、体毛が不揃いになる場合もありますが、心配する必要はありません。
なお、ハゲ(脱毛部位)ができるような場合には、ストレス起因による脱毛の可能性がありますので、注意が必要です。

換毛期が来ないこともある

室内飼育のペットのうさぎであれば、換毛期が来ない・・・ということもあります。室内の温度が一定に保たれている(特に温度管理を徹底している方の場合)ケースでは、温度や湿度の変化による影響を受けていないために、そもそも換毛が必要ないと自然適用してしまうことがあります。そのため、換毛期を迎えなかったとしても、特に心配をする必要はありません。ただし、次に来る換毛期では毛の抜け量が多くなり、うさぎの体力を奪う可能性がありますので、できる限りの事前準備は行なっておくようにしましょう。

慌てずに適切な対処を

初心者の場合には、うさぎが換毛期が訪れによる異常なまでの抜け毛を見てしまうと少し驚いてしまうかもしてませんが、換毛自体はうさぎに体温調整の一貫でもありますので、慌てる必要はありません。(うさぎに限らず、毛のある動物は夏は涼しい夏毛・冬は温かい冬毛を蓄えています。)
ただし、体から抜けた毛をうさぎが飲み込んでしまうと毛球症などの病気を引き起こす原因となってしまいます。
そのため、換毛期が始まったと思ったら、しっかりとグルーミングを行うこと、飲み込んでしまった毛の排泄を促すことを意識する必要があります。

うさぎの換毛期に飼い主ができること

大切なペットのうさぎの体調管理・毛球症予防のためには、以下のような方法があります。

1|ペレットの量を増やす

換毛期はうさぎの一大イベントであり、かなりの体力を消耗します。新しい毛を作るためにタンパク質などの栄養を多く消費しており、普段と同じペレットの量だと体内のカロリー消費量の方が大きくなってしまうため、換毛期におけるうさぎの食事量の調整は非常に重要と言えます。

換毛期のうさぎに与えるべきペレットの量とは?

うさぎは子供(生後6ヶ月まで)と大人(7ヶ月以降)で与えるペレットの量が異なります。

特に子うさぎの成長期においては、適切な食事管理が大切です。子うさぎの場合には、1日に20g程の体重が増えると言われています。

ここからはあくまで私の場合ですが、換毛期のペレット量のコントロールは+1%を基準に行なっています。また食事量が増える=水分の補給量も増えますので、給水器内の水の減り方には十分に注意するようにしてください。

【通常時】うさぎのペレットの量
  • 子供の場合:体重の5%(g)
  • 大人の場合:体重の3〜5%(g)
【換毛期】うさぎのペレットの量
  • 子供の場合:体重の6%(g)
  • 大人の場合:体重の4〜6%(g)

うさぎに与えるべき餌の量については、以下の記事にまとめてあります。

2|牧草・チモシーを与える量を増やす

実は毛球症の予防には牧草が最も効果的です。牧草やチモシーの繊維質は、体の中に滞留している毛を絡め取り、体外への排出を促す作用があります。
そのためにも、日頃から牧草やチモシーを食べやすい環境を整えておくことが大切です。牧草やチモシーであれば、基本的にいくら与えても問題はありません。食物繊維なので、うさぎが太ってしまう等の心配も不要です。
なお、うさぎが好まない牧草やチモシーに切り替えてしまったり、食べきれない量の牧草やチモシーを与えてしまったことにより、ゲージ内が散らかってしまうことはないようにしてください。
換毛期は普段よりも毛が多く抜けてしまうために、ゲージ内も汚れやすいのですが、さらにうさぎの足元にも牧草やチモシーが散乱している状態となると、床に落ちた毛が牧草やチモシーと絡まってしまい、そのままうさぎの体内に取り込まれてしまいます。

3|お腹の調子を整えるためのサプリメント・栄養剤を与える

乳酸菌系サプリメント(栄養剤の場合もあります)と合わせて、納豆菌系の栄養剤を与えると相乗効果が見込め、うさぎの腸内環境を整えるサポートができます。
腸内の乳酸菌の量を乳酸菌系のサプリメントで整えた上で、納豆菌はでんぷん質で結合してしまった毛の分解をし、乳酸菌の働きを活性化する効果があります。
なお水に混ぜるタイプの栄養剤の場合には、ボトルの飲み口やボトル内がヌメリ・汚れてしまうため、毎日ボトルの飲み口やボトル内を専用ブラシで掃除してあげましょう。

うさぎのお腹の調子を見極めるためには、うんちの状態を観察するとよいです。詳細は以下にまとめてあります。

4|集毛器を設置する

ゲージに取り付けるタイプの集毛器がうさぎ専門店やAmazon・楽天で販売されています。集毛器は、ゲージ内で抜けた毛が床に溜まってしまうのを防ぎ、うさぎが餌や体についた毛を飲み込んでしまうのを予防してくれます。
この集毛器がある/なしで、かなり飼育環境が変わってきますので、まだ使用したことがないという方は是非一度お試しください。

▼「うさぎのきもち」の応援クリックをお願いします!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ