うさぎのきもち【RABBIT'S LIFE】

うさぎの基礎知識から飼育方法やしつけの仕方、健康管理や病気についての知識などのうさ飼いが知っておくべきあらゆる情報を発信する【うさ飼い専用メディア うさぎのきもち】です。当サイトでは、「ペットとの生活をより楽しく、より豊かにする」をテーマに、うさぎの飼い主に役立つ情報をわかりやすくご紹介しています。

うさぎに与えても良い野菜・悪い野菜とは?おすすめの野菜の種類と量について

f:id:DoNbeh_G:20181221143203p:plain

うさぎに与えても良い野菜・悪い野菜を正しく理解できていますか?人間にも同じことがいえますが、うさぎの健康も普段の食生活に大きく依存しています。そこで今回は、うさぎが食べれる野菜と食べれない野菜を飼い主に理解していただくために、わかりやすくご紹介していきます。

うさぎは食べることができる野菜を判別できない

ペット用に飼育されているうさぎのほとんどは、野生的な本能が薄くなっており、食べれる野菜・食べれない野菜を判別することができません。食べ物を選ぶための「野生の感」を呼ぶべきものを失ってしまっているのです。

そして、うさぎは目の前に差し出された食べ物(草・野菜・果物など)であれば、なんでも食べてしまいます。「うさぎは草食動物だから」「嬉しそうにもぐもぐ食べるから」「人間も食べれる野菜だから」といって、なんでも与えてしまうと健康への悪影響だけではなく、うさぎの命にも危険が及ぶ可能性があります。

そのため、食べることができる野菜を判別できないうさぎのために、飼い主が食べれる野菜・食べれない野菜を理解する必要があるのです。

そもそもうさぎの食べ物とは?

うさぎが食べるべきものは、基本的に水分の少なく、繊維質が豊富に含まれており、歯を摩耗させるための「乾燥した牧草」と栄養補助食品としての役割を担う「ペレット」です。

※お水に関しては、不要というわけではなく、喉が乾いたり、暑さを感じたりした時に自ら飲みます。この点は人間と同じです。

そして、起きている時間は食事をしていることが多いうさぎは、特に消化器官の働きによる影響を受けやすい動物でもあります。繊維質の摂取量低下、糖分の過剰摂取、運動不足などによる消化機能の低下が起こると、うさぎの健康への影響だけでなく、最悪の場合には死に至ることがあります。

うさぎが摂取すべき食事の量(牧草・ペレット)については、以下の記事で詳細をまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

うさぎに野菜を与える場合の6つの注意点とは?

それでは、うさぎに野菜を与える前に飼い主が知っておくべき注意点には、何が挙げられるのでしょうか?ここでは、うさぎの飼い主が知っておくべき注意点をまとめてご紹介していきたいと思います。

注意点1|水分の多い野菜は避けること

前述のとおり、水分摂取量が多くなってしますとうさぎの健康に悪影響を与える可能性があります。過剰な水分の摂取を行ってしまうと、うさぎの腸では吸収できず、軟便として排出されてしまいます。 

注意点2|カルシウムが多い野菜は避けること

カルシウムにも注意が必要です。特に、カルシウムが多い野菜は、尿路結石にかかっているうさぎには与えることのないように注意してください。

注意点3|農薬はうさぎの体にとって強い毒であること

農薬は人間よりもうさぎの体にとって有害物質です。できるならば無農薬栽培の野菜を与えましょう。無農薬でない場合には、しっかりと水洗した上で、野菜の水分を拭き取ってから与える必要があります。

注意点4|野菜の中には中毒がある野菜があること

野菜の中には、うさぎのとっての中毒性の高いものがあります。例えば、芋類(じゃがいも、さつまいも、里)などが挙げられるのですが、いずれもでんぷん質を多く含んでおり、うさぎの体には不向きな食材といえます。

ちなみにペレットは栄養補助食品ですが、嗜好性が強いものが多いため、うさぎに与える際には注意が必要です。詳細については「うさぎに与える餌の量・回数頻度は?牧草・ペレットの適切な量と注意点とは?」をご確認ください。 

注意点5|常温の野菜を与えること

冷蔵庫から出したばかりの野菜を与えてしまうと、うさぎがお腹を壊してしまいます。うさぎに野菜を与える際には、野菜の温度を常温まで低下させ、お腹への負担がかかってしまうことのないように配慮が必要です。

注意点6|カロリーの高い野菜は避けること

カロリーの高い野菜は、うさぎの肥満の原因となります。野菜はあくまで副食として与えるものであることを忘れないようにしてください。

うさぎに与えても良い野菜

ここで紹介する野菜は、うさぎにとって嗜好性が強かったり、水分量が多かったりするものを含んでおりますので、うさぎにとっての体調管理やしつけの際に飼い主の判断の元、与えても良い野菜という意味です。

野菜自体はうさぎにとっては、美味しいものであることは間違いありませんので、与える側(飼い主)は、その適切な量を見極める必要があります。

◯:うさぎは好むが、野菜の与えすぎに注意するべきもの

△:うさぎは好むが、さらに野菜の与えすぎに注意するべきもの

うさぎに与えても良い野菜

うさぎに与えても良い野菜

その他、与えすぎに注意すべき野菜

  • かぼちゃの皮(中身はNG)
  • ピーマン
  • パプリカ
  • とうもろこし
  • さやえんどう
  • グリーンピース
  • そらまめ
  • えだまめ
  • さやいんげん

などがあります。 

うさぎに与えると悪い野菜

うさぎに与えると悪い野菜

うさぎに与えると悪い野菜

その他、与えてはいけないと悪い野菜

  •  じゃがいも
  • オクラ
  • にんにく
  • たまねぎ
  • にら
  • アボカド
  • ねぎ
  • ごぼう
  • なす

などがあります。

 

さいごに

うさぎに与えても良い野菜・悪い野菜に関して、誤った知識がネット上で拡散してしまっている状況が伺えます。私自身もそのようなサイトを拝見した際に、正直驚きました...。そもそもうさぎの飼育経験や知識もないままで情報発信をしているようなサイトや、逆にネット上の情報を鵜呑みにしてしまっている飼い主さんも見受けられます。 

他の飼い主様の飼育方針に対して、物申したい訳ではありませんが、実際のところはうさぎの飼育本や獣医師への相談が足りてないのでは?と思ってしまうほどの知識レベルの方が多いのではないかと思います。

本サイト自体はそのような状況を変えることを目的としております。私の知識が常に正であるとは思っておりませんので、もし本サイトに誤りがあるようであれば、こちらよりご連絡をお願いできますと幸いです。うさぎの正しい飼育知識の普及に努めさせていただきます。

▼「うさぎのきもち」の応援クリックをお願いします!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ