うさぎのきもち【RABBIT'S LIFE】

うさぎの基礎知識から飼育方法やしつけの仕方、健康管理や病気についての知識などのうさ飼いが知っておくべきあらゆる情報を発信する【うさ飼い専用メディア うさぎのきもち】です。当サイトでは、「ペットとの生活をより楽しく、より豊かにする」をテーマに、うさぎの飼い主に役立つ情報をわかりやすくご紹介しています。

【Vol.2】うさ飼いさんにインタビューしてみました!(@rabbit_lilirysさんとくりおくん編)

f:id:DoNbeh_G:20181127230311p:plain

【vol.2】うさ飼いさんにインタビューをしてみました!

今回は、@rabbit_lilirysさんにうさ飼いとしてインタビューをさせていただきました。ちなみにこちらがパートナーのくりおくんです!まさかの寝顔(笑)

くりおくん

Q1|うさぎさんを飼うことになったきっかけを教えてください

それではさっそくお話をお伺いしてみましょう!

うさぎさん自体を飼うきっかけになったのは、たまたま立ち寄ったペットショップで、こうさぎだったらてに一目惚れしたからです。
元々ペットを飼う予定はなかったのだけど、あまりの可愛さに気になってしょうがなくなりました。それまで全くうさぎには興味なかったんですけどね。
いったん家に帰ったものの、どうしてもペットショップのうさぎちゃんが気になってしまいます。
マンションでペットを飼っていいのか、日中人が居なくても大丈夫なのか、本当に飼えるのかを自分なりに確認しました。
そして主人とその日の内にペットショップに戻って購入を決めてしまいました(笑)小さくてふわっふわで、好奇心旺盛な茶色のうさぎちゃんです。
ネザーランドドワーフという、ピーターラビットのモデルになったうさぎちゃん。当時は性別不明でしたが、カフェラテ色の毛並みで、らてと名付けました。
くりおを飼い始めたきっかけは、この先住のらて(ネザーランドドワーフ、メス)、が気が強く、触られるのを嫌がる子で、こちらが思うように懐きませんでした。少し寂しく感じ、何かペット(オオハシという鳥を考えていました)を迎えたいと話している時に、たまたまうさぎ専門店に立ち寄り、見つけたのがくりお、です。
くりおよりも見た目の可愛い子は他にも沢山いましたが、店員さんに「性格が一番良さそう(穏やか)な子はどの子ですか?」と聞いて、紹介されたのがくりおです。
見るからにぼーっとしたホーランドロップの男の子。 ウチの主人が気に入って、連れ帰って来ました。
うさぎさん的には多頭飼いはどうかと思ったのですが、くりお自体はらてのお家に来たのは気にしてないみたいでした。らてはかなり気にしてましたけど(笑)

え!多頭飼いだったんですね!(インタビュー時点ではお伺いしてませんでした)
羨ましいなあ^^

Q2|うさぎさんとの生活で楽しい・嬉しいと感じることを教えてください

ちなみにうさぎさん(らてちゃんとくりおくん)との生活で、1番楽しかったり・嬉しかったりしたことはどんなことでしょうか?

うさぎが家に居る。っていうだけで楽しい気持ちになりませんか?(笑)。
らては一緒に過ごしていくうちに、年月をかけて前よりも穏やかに、優しい子になりました。
触られるのは相変わらず苦手みたいですが、撫でて欲しい時もあって、前よりも触らせてくれます。
側に寄ってきてツンツンしたり、足の間をくぐってみたり、一緒に遊ぶのは大好きなようです。
前は出来なかった事が出来るようになる。信頼関係が出来てると感じる事が出来るのが嬉しいです。
もしかしたら一緒に成長しているのかもしれませんね。

くるくる表情が変わるし、飛んだり跳ねたり、そういう部分を見れるのは、飼い主の特権だと思ってます(笑)。
たまに見るだけではきっとわからないけど、機嫌の悪い時、楽しい時、ひとめみれば結構わかりますもん。
うさぎは普段鳴いたりしないから、なんとかして自分の意思を伝えようと必死です。
足ダンしたり、美味しいおやつが欲しくてケージ越しに立ち上がったり、、、伝えられないからすごく健気に感じますね。
その分気付いてあげたくて、ほっておけないのかもしれません。
うさぎの飼い主様のお家への帰宅時間は、間違いなく確実に早くなっていると思います(笑)

確かに!帰宅時間は早くなります(笑)
くりおくんの方はどうでしょうか?

くりおはウチに来た時からですが、無防備におなかを出してころがったり、たまに鼻を鳴らしてみたり、誰も気づいてくれなくてもコロンと転がって撫でられるのを待っていたり、基本的に何をしても可愛い。
うさぎの本当にリラックスした姿が見れるのも、飼い主ならではの特権ですね。
心を許してないと、絶対に見せてくれない姿だと思います。

うさぎはかしこいから、ご飯の時間もおやつを貰えるタイミングも、うさんぽの時間も全て覚えています。
なので、なるべく約束通りに動いているつもりです。
ただ耳長様なので、その時の気分があるようです。
そんな気まぐれも可愛いところ、だったりしますけど。

黒豆に紛れてても、おしりが盲腸糞だらけになっていても、結局許されちゃうし、ある意味羨ましいです(笑)
結局うさぎは何をしても可愛い!
うさぎは天使、です。

うさぎは天使!!まさにその通りですね!

Q3|うさぎさんの飼育等で困った・苦労した経験を教えてください

では、次のご質問です。うさぎさん(らてちゃんとくりおくん)と生活する上で、困った・苦労した経験を教えていただけますか?

うさぎを飼って困った事は、やっぱり思春期に入ったころの縄張り主張、です。
飛びシッコに大変苦労しました。
その時期は去勢も避妊もしていたけど、うちの2ぴょん共に飛びシッコは収まらなかったです。
「今日はやめてよ!」
って言ったら、思い切り顔にかけられたりして、、、うさぎって言葉わかるんですかね。
いや、絶対わかってますよね(笑)
その時期は毎日うさんぽ用の敷物洗ったり、フローリングを拭いたりとやる事が多くなりました。

うさぎは急に具合が悪くなり、悪化していくのもとても早いです。
何度か鬱滞になってしまい、その都度病院に駆け込んでいます。
身体の事だから、いつ具合が悪くなるかなんてわからないし、夜間診療に行った事もあります。
うちのうさぎはたまたま休み前だったり、仕事休みの日に具合悪くなってくれて、親孝行だと思っています。
当然診察してもらうので、なかなか高額の医療費がかかります。
夜間診療行って、点滴で数時間お預かり。
5万かかった時は大変びっくりしました。
いくらかかりますが、どうしますか?って訊かれるんです。
でも命には変えられないですもんね。
可哀想だし、色んな意味でドキドキします。。。

あとは月並みですが、早く家に帰るように心掛けています。
今までは夕方には家に帰っていた娘に、うさぎの夕ご飯を頼む事が多かったのですが、娘も音大生になってからは練習等で帰りが遅くなってしまいました。
主人が定時で帰れれば良いのですが、必ずそうでもないし、私も不規則な時間勤務なので、ご飯が遅くなりそうな時はちょっと心配になります。
チモシーは多めに入っているので、大丈夫と言えば大丈夫なのだけど、いつもの時間にご飯食べたいでしょうから。
人間もそうですもんね。

ありがとうございます。@rabbit_lilirysさんの愛情の深さを感じるご回答ですね。

Q4|ご自慢のうさぎさんの可愛い仕草やクセを教えてください

ちなみに今回のインタビュー対象のうさぎさん(くりおくん)の可愛い仕草やクセはありますか?

くりおの可愛い仕草は、やっぱりくりごろん(勝手に命名、笑)です。
地面を必死に掘って、そこにゴロンします。
たまに半目だったり白目だったりもしますが(爆)、その時垂れる耳の感じもとても可愛いです。
甘えん坊で心からくつろいでるくりおなのです。

撫でてあげるととても喜んで、長いと1時間位は経過します。
とにかく撫でられるのが大好きなので、へやんぽの時はほぼ横になっていると思います。
実はお父さん子で、お父さん大好きなくりお。
お父さんの撫での時が、特にとろけています。

おっとりでぼーっとしたイメージの、ずんぐりむっくりのくりおですが、実はとても整った顔のイケメンだったりするので、顔も良くみてあげてくださいね。
流石血統書付き!って顔してるなって思っています(笑)

シュッとした切れ長の目がチャームポイントだったりもします。
手足も大きくて、男の子だなって思います。

嬉しい時は重そうな身体で跳ね回っています。
こういう時はやっぱりうさぎなんだなって思います。

ティモテもうたっちも可愛いけれど、やっぱり一番はごろん、です。

柔らかでモフモフなお腹とうっとりした表情。
側で見れるのは飼い主の特権ですね。

事前にお送りいただいたこの写真ですね!

うさぎの可愛い仕草

Q5|これからうさぎさんを飼おうとしている方に向けてアドバイスをお願いします

それでは最後に、今後うさぎさんを飼おうと思っている方に向けて、うさ飼いとしてのメッセージをお願いできますか?

うさぎは言う事をききません(笑)
人に合わせてくれません。

可愛いけど病気になるし、もしかしたら思ったように懐かないかもしれません。
それでもうさぎなりに飼い主さんが大好きなんです。

うさぎには貴方しかいないのです。

誰でも手軽に飼えるイメージがありますが、お金も手間もかなりかかります。
エサ代、医療費だけではなく、温度調節の為の光熱費等。

一緒に過ごしているうちに、きっとうさぎさんは貴方が大好きになると思います。
うさぎに対する気持ちは、しっかりうさぎにも伝わっているはずです。
愛情を注げば、いつかは心を開いてくれるはずです。

少しずつ少しずつ仲良くなってくださいね。
大切な家族の一員になってくれるはずですから。

ありがとうございました!

おまけ|インタビューに協力してくれたくりおくんの写真

f:id:DoNbeh_G:20181127223958p:plain
f:id:DoNbeh_G:20181127224021p:plain
▼その他のインタビュー記事はこちら▼

▼「うさぎのきもち」の応援クリックをお願いします!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ