うさぎのきもち【RABBIT'S LIFE】

うさぎの基礎知識から飼育方法やしつけの仕方、健康管理や病気についての知識などのうさ飼いが知っておくべきあらゆる情報を発信する【うさ飼い専用メディア うさぎのきもち】です。当サイトでは、「ペットとの生活をより楽しく、より豊かにする」をテーマに、うさぎの飼い主に役立つ情報をわかりやすくご紹介しています。

【Vol.4】うさ飼いさんにインタビューしてみました!(@CHAKANEEYANさんとリンクくん編)

 【vol.4】うさ飼いさんにインタビューをしてみました!

【Vol.4】うさ飼いさんにインタビューしてみました!(@CHAKANEEYANさんとリンクくん編)

今回は、@CHAKANEEYANさんにうさ飼いとしてインタビューをさせていただきました。ちなみにこちらがパートナーのリンクくんです!なんか勇ましい!!

リンクくん

Q1|うさぎさんを飼うことになったきっかけを教えてください

それではさっそくお話をお伺いしてみましょう!

正直、お迎えする当時はとても辛い体験をしていた時でした。 耐え難いポッカリとした穴を埋めるために、どうすればいいのかと考えていた時、元々私はなにかのために生きたい。お世話をしたい。という性格であったため、お世話をさせていただけるような、また、支え合える相棒をお迎え出来たらどんなに良いだろうと思い、里親募集のページを暇があればよく見ていました。元々お人形やもふもふした生き物が大好きだったので、里親ページで見たうさぎさんに一目惚れをし、そこからうさぎの世界へと導かれていったと思います。その里親募集で一目惚れした子とはご縁がなく、その子をお迎えすることは出来ませんでしたが、今でもふと、元気かなぁ?と思い返す時がございます。
そんな折り、たまたま近くにうさぎ専門店があると聞き、実際のうさぎさんはどんな感じなのだろう?と、お店に足を踏み入れました。店内にいる皆はとても元気で、その空間にいられるだけで幸せだったことを今でも思い出します。
リンクは、他のきょうだいを撫でている時「なになに?!なにしてるの?!」と、皆が私に興味がない中、寄ってきてくれた可愛い子です笑
リンクを撫でていたときも、逃げずに一緒にいてくれ、とても安心感を覚えました。アニマルセラピーというぐらいなので、私は出会った頃からリンクにお世話になっていたのかもしれませんね。
また、人に対してそんな好奇心旺盛な子なのに、ふと違うケージをみてから、リンクの元へ帰っていったら、お母さんの隣でパタンと寝ていました笑!
そんな感情表現が真っ直ぐなところに惹かれ、是非うちでも喜怒哀楽をめいいっぱい体で表現して欲しいなと思い、お迎えしました。

ありがとうございます。素敵な出会い方ですね!

Q2|うさぎさんとの生活で楽しい・嬉しいと感じることを教えてください

リンクくんとの生活で楽しかったり、嬉しいと感じることはどんなことでしょうか?

もう、日々元気で生きてくれていることが心の底から嬉しいです!笑
ハンバーグのような大きいうんちをしてくれること、カルシウム尿ではなく、綺麗なおしっこが沢山出てくれること、ピョンピョン部屋んぽを楽しむところ、大好きなペレットをくれくれ!と、私にせがむところ笑
そんな平凡な毎日が私にとってとても宝物です。なにか特技がなくても良い、リンクが健康に、ストレスなく生きてくれていることが私にとって最高に嬉しいことです。
また、最近は私のあとを追ってかけっこしてくれることが嬉しいです!今までは、1人で疾走していましたが、今は信頼関係のある人と一緒に物事が楽しめるほど成長したんだなぁと思うと感慨深いです。偶然なのか、分かっているのか、まだ自信はそこまでないのですが、「おいで!」というと来てくれます!(お部屋遊びに夢中な時は来てくれませんが笑)垂れ耳を揺らしながら来てくれるその姿がたまらなく可愛いです!来てくれた時はお顔を近づけて、ありがとうと沢山撫でます。リンクもそのいいこいいこを受け入れてくれて、気持ちよさそうに目を細めてくれることが嬉しいです。その時に、目頭に目ヤニがついているのをそっととるのですが、私はそれを月の欠片をとっている気持ちでとります。
Twitterでお友達になったうさ友さんで、お月様組の子達と夢の中で遊んでいたんだな。その月の欠片がついているんだな。と思いながら、お世話をできることがとても嬉しいです。そんな寝姿も、パタン!と音を立ててお手手をエックスにしてお目目はしっかり閉じて、お口がムニュムニュ動かしている姿がたまらなく可愛いです!笑
飼い始めた当初はバタン!とした音にビックリしすぐ駆けつけたことを今でも思いだします笑
うさぎかいさんのアンケートでパタン寝がかわいいという情報にこんなに倒れたかと思うこれが?!と驚いたものですが笑
今ではその場所を信頼してコテンと寝てくれているんだな。と思うので、そんな姿が愛しく思います。

確かに・・・私も初めて見たうさぎ特有のバタンと倒れるリラックススタイルは衝撃的でした笑

Q3|うさぎさんの飼育等で困った・苦労した経験を教えてください

リンクくんの飼育で困ったり、苦労した経験はありますか?

うちではクンカクンカ調査隊と呼んで居るのですが、何しろ好奇心旺盛なリンクさん!
部屋の隅々をクンカクンカ調査するので、誤飲やものを齧るなどが心配です。
リンクのあとをストーカーしているのですが、目を離した一瞬の隙にあっという間に実際、誤飲をしてしまったことがあり、リンクに誤飲をさせてしまったことが申し訳なく、泣きながら1粒1粒うんちをつぶし、誤飲したものがでてこないか探し、何件も動物病院に相談し、受診した方がいいのか?!など指示を仰いだりなどしたものです。
今では、その教訓を生かし、環境設定の見直しや、日頃からうんちがでやすいよう牧草を沢山たべてもらうようにする、お腹の中で沢山の酵素に触れて貰えるよう牧草の種類を増やしたこと、スキンシップをかねたお腹のマッサージ、腸の活性化やストレス軽減のために大好きな部屋んぽの時間を確保するなどという工夫をしています。
それでも、優秀なクンカクンカ調査隊の隊長によって、扉(和室の押し扉のため鍵がついていない)を突破されてしまい、隊長の部屋ではない場所を調査され、落ちているものを食べてしまい、誤飲に至ってしまったものなどあるのですが…。
私自身も動じないよう、リンクのストレスにならないよう注意しなければいけないなと感じています。
また、そんな扉自体もガジガジと齧られた…いえ、奮闘された傷があるので(藁のかまくらをおいていたのですが、もうそれは突破されました。初志貫徹ができるすごい子だなと親バカぶりですが笑!)、それも何とかせねばなぁ。いろいろとものを置いて試しては見たのですが、ことごとく突破されたので、また新たに日曜大工の腕がなるな…と考えている日々ではあります。

んー誤飲は心配になりますよね。部屋んぽ用の柵(サークルタイプではなく、障害物に近いもの)も売っているので、一度見てみてもいいかもしれません。

Q4|ご自慢のうさぎさんの可愛い仕草やクセを教えてください。

リンクくんの可愛い仕草やクセはありますか?

毛の長いお人形や毛布などをお友達と思っているのかペロペロとなめ、毛繕いをしています。決してお人形や毛の長いものにはかじろうとしません。お友達に対して仲良くできる優しい子です。
また、お友達にも、自分が毛繕いして欲しいのかもしれないな、と思い、私がリンクを頭をこっつんこしながらいいこいいこすると目を細めて受け入れてくれます。たまに、そんな私のおでこを舐めてくれた時はとても嬉しかったです!
リンクの名前は、人と人を繋げられるような思いやりの深い優しい子になれますようにと名付けました。
まさか、Twitterでその通りになるとは、夢にも思いませんでした。とても親孝行な子です。そんなTwitterでお友達になったうさ友さんが、元気の無い時、リンクのチャームポイントであるお鼻の上の立ち耳うさぎさん…通称隠れリンクを画像で送っています。この隠れリンクを見つけられた人は幸運が訪れるよ。と。
送った相手が、リンクを見てほっこりしてくれることも、嬉しいことでもあります。
そんなかわいいチャームポイントのあるリンク。
お鼻の上のうさぎさんを揺らしながら一心不乱に、私が作った乾燥した人参の葉っぱを食べてくれたりする姿もとても愛らしいです。

とっても可愛いですね!ありがとうございます!

Q5|これからうさぎさんを飼おうとしている方に向けてアドバイスをお願いします

それでは最後に、これからうさぎを飼おうとしている方に向けて、アドバイスをお願いできますか?

うさぎさんはもとより、ご自身を大切にしていただきたいです。私は、うさぎさんがやってしまったこと(コードやコートをかじってしまったなど)は、一切責めたことはありません。むしろ、怪我がないか?!齧らせてしまってごめんね。と思っています。うさぎさんを大切に、1番に思って欲しいし、かといって、ご自身を責めずにいて欲しいです。
例えば、部屋んぽの時におしっこをトイレでせずに失敗してしまったことがあるのですが、そんな時、写メをとって、「今日も画伯がとても素敵な作品を作ってくださいました。」と、紹介をし、Twitterのうさ友さんと笑いあっています。失敗してしまうことは誰でもあるのだから、根気よく楽しく付き合っていくことが大切なんだろうなと思っています。今ではリンクさん部屋んぽの時でもおトイレきちんと成功しているので次回作はいつになるかしら?!という感じです笑!

インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

おまけ|インタビューに協力してくれたリンクくんの写真

f:id:DoNbeh_G:20181216180214j:plain

f:id:DoNbeh_G:20181216180011j:plain

f:id:DoNbeh_G:20181216180226j:plain

▼その他のインタビュー記事はこちら▼

▼「うさぎのきもち」の応援クリックをお願いします!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ