うさぎのきもち【RABBIT'S LIFE】

うさぎの基礎知識から飼育方法やしつけの仕方、健康管理や病気についての知識などのうさ飼いが知っておくべきあらゆる情報を発信する【うさ飼い専用メディア うさぎのきもち】です。当サイトでは、「ペットとの生活をより楽しく、より豊かにする」をテーマに、うさぎの飼い主に役立つ情報をわかりやすくご紹介しています。

【Vol.5】うさ飼いさんにインタビューしてみました!(@renka_skさんとモコくん編)

【vol.5】うさ飼いさんにインタビューをしてみました!

今回は、@renka_skさんにうさ飼いとしてインタビューをさせていただきました。ちなみにこちらがパートナーのモコくんです!

うさぎのモコくん

Q1|うさぎさんを飼うことになったきっかけを教えてください

それではさっそくお話をお伺いしてみましょう!

前兎は相方がうさぎ好きだったからです。私自身は犬猫以外飼ったことがありませんでした。ただお世話していたにも関わらず、私がうさぎの事を余りにも知らなさすぎて、体調崩してるのに気付かず、慌てて病院に行ったのですが、いつもの病院じゃなくてよく分からない治療をされ、その夜に後ろ足が麻痺して立てなくなり、その次の日にお月様へ。そんな事があったから、もう飼うつもりはありませんでした。私がもっとうさぎのことを知っていたら、もっと早く症状に気づいてあげてたら、私のせいで5歳半って若さでお月様に行かせてしまったんだと、そんな後悔ばかりでした。でもいなくなってやっぱり寂しくて、亡くした時の辛さは言葉では表せません。まして、私のせいだと自分を責めるしかなかったから。だけどうさぎの可愛さ知ってるから、見るだけでも見たいと、毎日あちこちのうさぎさんを見に行ってました。その時に出会ったのがモコです。沢山のうさぎを見ているのに、モコからは目を離せなかった。だけどちゃんとお世話できるかどうかの不安や失くした時の辛さ考えて直ぐに決断できず。でも諦めることも出来なくて駐車場で3時間くらい悩みました。もう一度見に行って、居なかったら諦めようって思い見に行くと、元気よくぴょんぴょん遊びながら、こっちを見てダッシュしてきたんです。待ってたよ!って言われた気がしました。これも縁なんかな?そう思いました。
可愛さ半端ないですよね。ちょこが教えてくれた事、それを教訓にお世話していけたら、モコの中にはちょこもいるんだ。今度はきっとモコともっといい関係になれて、一緒にいる事ができるかも?モコのクリクリした目の中に、僕と一緒なら大丈夫だよ、だから連れて帰ってよ。私にはそんな風に思えました。自己満足かもしれませんけどね。そんな経緯でお迎えする事になりました。

辛い経験をされてからモコくんと出会ったのですね。

Q2|うさぎさんとの生活で楽しい・嬉しいと感じることを教えてください

モコくんとの生活の中で、楽しい・嬉しいと感じるエピソードを教えていただけますか?

毎朝、まずお庭の草頂戴と催促から始まります。プランターでモコ用の人参やクローバー等、色々育てているので摘みたてがあさイチのお楽しみになっています。摘んでいる間もずっと窓際で待っています。ワクワクして待ってる顔を見てると、菜園のお世話も苦にならず、嬉しそうに完食するのを見てるのが楽しいですね。公園とかの野草を考えたんですけど、お散歩させてる方も多いし、どんな虫とかがいるかも分からないから、それなら自分で育てようって初めたのがきっかけですが、モコが毎日凄く楽しみにしてくれているのが分かるから、手間かかってもやめれませんね。この冬はとうとうミニ温室にまでなりました。 その後は部屋のトイレに行くのですが、終わると必ず、おしっこしたよ!って伝えに来ます。理由は私がトイレ掃除やケージ掃除をするからです。最初の頃、掃除の邪魔しないようにおやつあげたら、掃除の時間はおやつの時間になってしまいました。1日2回だから、それくらいの楽しみもまたアリかな?って感じです。
掃除をするんだって分かると部屋中を首フリフリして、プップップッと言いダッシュしています。本当に可愛いと思います。お留守番以外は部屋の中で好きなように過ごしていますが、日中は比較的モコはまったり過ごしています。私がたまに疲れて部屋で横になると大慌てで飛んできて、横でぷうぷう言います。どうしたん?って心配してくれてるのかと嬉しくなります。
夕方から夜にかけては、撫でての催促なんですが、撫でてると、私の手をペロペロ、撫でてはまたペロペロ、交代ばんこしています。寝る前にまたお掃除タイムがあって、夜はケージで就寝っていうモコとの1日がこんな感じです。一緒に生活してるし、可愛いだけじゃなくて癒してくれる子ですね。

モコくんがお利口さんで、甘えん坊な性格であることがよくわかります!

Q3|うさぎさんの飼育等で困った・苦労した経験を教えてください

それでは次に、モコくんの飼育で困ったり、苦労した経験があれば、教えていただけますか?

困ったとか苦労したとかはあまりありません。前兎が教えてくれたことを教訓にうさぎのことをいっぱい知ったのもありますが、モコの性格が神経質なタイプのせいか、トイレとかも場所がちゃんと決まっていて、部屋中にコロコロとかもほとんどなく、全部トイレの中1箇所にかためて置いてあります。部屋のトイレは猫用のサイズです。ケージはうさぎ用トイレ。部屋に巻き散らかされたコロコロうんちを拾うっていう事がほとんどありません。
他あるとすれば、かじり木とかは齧らないけど大丈夫なんかな?って思うくらいです。棒状の桃の木だけが唯一齧ってくれる木です。
1番刈りのチモシーをしっかり食べてくれるから歯は大丈夫なのかな?っていうのが、今1番気になることですね。

モコくんはまだ若いうさぎさんなので大丈夫かと思いますが、もし気になるようであれば、切り歯と奥歯の状態を病院で確認してもらうとよいかなと思います。

そうですね。
後は、リビングは常に18℃位を保つようにしていますが、夜寝る時はその部屋より寒い部屋にケージ毎移動しているのですが、寒暖差激しいから止めた方がいいのかな?ってのが気になります。今は可愛そうだけどリビングで1人でケージでおやすみさせていますが、これがちょっと気がかりです。

うさぎが快適に過ごせる環境は、室温18℃〜25℃/湿度40%〜60%と言われてますが、もし夜や朝方に室温や湿度の落差が激しくなってしまうような場所であれば、少し考える必要があるかもしれないですね。リアルタイムでしか残せない温度湿度計ではなく、記録が残るタイプのものを購入してみるとよいかもしれません。

食事に関してはこちら側がこれは?これは?って感じで好きな物を見つけていくという方法をしていたから、うさぎにとって身体に良いもので好きな物っていうのを選択できているように思います。ペレットも少量だけはあげています。でも主食はチモシーか色々な乾燥葉と摘みたて草、生野菜は大葉やパセリ系と人参の葉、主として葉っぱのみです。ちょこが歯を悪くしていたので、多分なんでも食べていたから、そういうのがあるから食生活には気を付けるようにしています。1日に最低1回はお腹の柔らかさを確認し、うんちの大きさチェックとか、後は水分補給量がどれくらいかとかチェックをしたり、定期的に体重を測る、今私がわかる範囲での接し方をしています。

モコくんを大切にしている気持ちが伝わってきます。ペレットはうさぎの栄養補助食として与え、牧草や乾燥葉は歯の磨耗の為に。といってもうさぎが喜ぶ新鮮な野菜を与えたいと思ってしまうのが飼い主ですから、うさぎの体調をしっかりと見極めながら、バランスの良い食事をさせてあげることが大切ですよね。

Q4|ご自慢のうさぎさんの可愛い仕草やクセを教えてください。

モコくんの可愛い仕草やクセはありますか?

可愛い仕草は、もう何してても可愛いから、どれと言われて1番困る質問ですね。しいて言うなら、プランターで草摘みをしてる時に時間かかったりすると、窓際でうたっちして、まだぁ?ってウキウキした顔を見せてくれる事かな?
後は、嬉しくなった時にぷうぷう言いながら、首振り振りダッシュ、もう僕嬉しくって嬉しくって仕方ないんだよぉって走り回るのが可愛すぎです。
身繕いしてる時に、さぁ今から後ろ足を、伸ばして、後ろ足綺麗にする感満載なのに、伸ばした足の反対側のお腹を綺麗に舐め始めるのは何ででしょう?って毎回それを見ては笑ってしまいます。なんか抜けてるところも可愛い仕草ですね。
クセってなんだろう?くせなんかとってあまり気になったことがないから困りました。
いいクセになるのかもしれないけど、部屋にもし自分のウンチが転がってるのを見つけたら怒ったような態度をとる。なんでこんな所にあるんや?って何故かそれは気に入らないらしく、報告に来ます。トイレから飛び出た時にくっついて来たやつやんって思うんですが、気に入らない。今だにまだぶどうウンチも見たことがありません。想定外の所にウンチがあるのは許せないそんな感じかな?

どちらも可愛い仕草ですね。うんちに関しては、感情起伏と同時に出てしまうものだったりもするので、モコくんのような几帳面な性格をもつうさぎさんが羨ましいです!(飼い主的には、トイレを覚えてくれるとはいえ、ポロポロうんちには悩まされますよねw)

Q5|これからうさぎさんを飼おうとしている方に向けてアドバイスをお願いします

最後に、これからうさぎさんを買おうとしている方に向けたアドバイスをお願いします!

うさぎは大人しくて飼いやすいペットではないということを分かった上で飼って欲しいと思います。犬猫以上に繊細さを持ってる子なので、体調管理はもちろんのこと、一緒に過ごす時間が大切だと認識した上でお迎えして欲しいですね。人馴れしないなんて違うし、本当にうさぎって賢くて人にも凄く懐く動物なんです。うさぎや小動物はまだまだ情報が少ないのが現状だから、誤った認識で飼い始めるんじゃなくて、最低限の知識持ってお迎えする心づもりでいて欲しいと思います。うさぎは本当にどんな仕草も可愛くて、しっかり自己主張もするし、こっちの言うことも理解してくれます。こちら側の愛情以上に愛情いっぱいくれる子です。心の友になってくれる存在です。

インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました!

おまけ|インタビューに協力してくれたモコくんの写真

f:id:DoNbeh_G:20181222151920j:plain

f:id:DoNbeh_G:20181222151931j:plain

f:id:DoNbeh_G:20181222151946j:plain

▼その他のインタビュー記事はこちら▼

▼「うさぎのきもち」の応援クリックをお願いします!▼

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ